NEWS

  RSS

The Nippon Experiment – Art Showcase A Collective Interpretation of Japan

Kaede Kimonos in collaboration with Mar Creation Presents “The Nippon Experiment – Art Showcase A Collective Interpretation of Japan” October 7, 2021 [What is The Nippon Experiment (TNE)] The Nippon Experiment is a series of art exhibits that showcase the … Continue reading

日本映画の米国マーケット拡大プロジェクト始動

2021年8月28日 – アメリカのニューヨークを拠点に数々の映画祭運営に携わる映画祭プロデューサー河野洋と、日本の映画やドラマの聖地としても知られる水戸市を拠点に国際映画プロデューサーとして活動するシモエダミカが、ニューヨークを拠点に全米で日本映画の米国マーケット拡大プロジェクトを始動する。 『映画を繋げる・広げる』 同プロジェクトでは、日本、日本文化をテーマとした映画祭を米国ニューヨークを拠点に定期(併せてショーケース年3回)開催し、それらの文化や関連産業の推進に携わる企業、クリエイターを米国で紹介、国際マーケットを拡大しながらディストリビューター/ワールドセールスカンパニーとの橋渡し、または配信配給を担う。また、事業を通じて日米文化交流を深め、同時に日米映画共同制作のサポートと日本映画業界の活性化を計る。 実行委員会は、Mar Creation, Inc. (ニューヨーク)と和文化と芸術国際振興委員会(京都)が名を連ね、参加企業/ワールドセールスカンパニーに、108MEDIA/108MEDIA日本法人 代表:江部亮が加わる。開催スケジュール、詳細については、近々発表される予定。 [概要] WaBunka 国際映画祭:見本市 WaBunka Japan 主催: 【アメリカで育む日本文化〜ネオジャパンカルチャー】 【予定事業】 WaBunka Film Festival (WA文化国際映画祭) 映画カタログ/ショーケース(年3回)B2B B2C VOD/SVOD視聴プラットフォーム 配信 【活動趣旨】 映画を繋げる・広げる 日本、日本文化をテーマとした映画祭を米国ニューヨークを拠点に定期開催(併せてショーケース年3回)し、それらの文化や関連産業の推進に携わる企業、クリエイターを米国で紹介、国際マーケットを拡大しながらディストリビューター/ワールドセールスカンパニーとの橋渡し、または配信配給を担う。 事業を通じて日米文化交流を深め、同時に日米映画共同制作のサポートと日本映画業界の活性化を計る。 【団体概要】 [プロジェクト設立者] 河野洋(米/NY) :イベント/音楽プロデューサー Mar Creation, Inc代表、CATCH US Performing Arts副代表、ニューヨーク・ジャパン・シネフェスト創設者、シカゴ日本映画コレクティブ創設者、ボストン日本映画祭クリエイティブ シモエダ … Continue reading

NYC-based Japanese singer songwriter, Rucosea, released the 1st single, “Butterflies” on August 10, 2021

A NYC-based singer songwriter, Rucosea, released her new single, “Butterflies,” from Mar Creation Records on August 10, 2021. Music video: Butterflies by Rucosea Written by Ruco, Jonathan Fritz, Benjamin Corson Co-produced with Jonathan Fritz Mixed by Andrew Yanchyshyn Vocals: Rucosea … Continue reading

日米同時リリース・世界配信決定 べんてんやデビューアルバム「千客万来」

アジア、欧州、米国と世界を練り歩くちんどんガールズ「べんてんや」。厳選した珠玉の10曲を収録した待望のデビューアルバム「千客万来」がついに完成!華やかな着物にカラフルウィグ、懐かしさとモダンが共存する魅力のちんどんサウンド。コロナで低迷する音楽シーンに笑顔と元気をもたらす名古屋のべんてんや、鮮烈のデビュー! 2008年3月、名古屋で産声をあげたガールズちんどん屋「べんてんや」。「べんてん」とは音楽と芸能の日本の神様「弁財天」にあやかったものだが、500曲を超えるレパートリーはサブスク音楽配信にも真似できない、正に音楽の女神たち故に為せる業。 演奏能力もさることながら、色鮮やかな和服姿に、カラーウィッグという伝統文化とポップカルチャーを見事に融合させた斬新なイメージは、海外へも伝わり、ヨーロッパ、アジアのフェスティバルから次々と招聘された。2019年にはクラウドファンディングを成功させ、念願の米国横断単独ツアーを敢行。これがアメリカのレコード会社にスカウトされるきっかけとなり、世界同時発売となる本作「千客万来」のリリースが決定。女性ちんどんグループとしては史上初の米国デビューになる。 メンバーはリーダーのスージー(サックス)を筆頭に、結成時からの大黒柱うっしー(ちんどん太鼓)、シンガーとしても実力を発揮する駒子(ゴロス)、ニューヨーク帰りのマーサ(篠笛)、八頭身美人マルチプレイヤーのワッキー(アコーディオン)、鉄壁の吹奏ツインズ、すずこ(クラリネット)と公乃(トランペット)と、ミュージシャンとしてもバリバリに活躍する最強のラインアップを誇る。 アルバムは、チンドン屋の十八番「竹に雀」に始まり、オリジナルの盆踊りナンバー「名古屋べんてんちゃん音頭」、地元名古屋の名曲「名古屋ばやし」、そして、メンバー紹介を織り交ぜた日本人の心「さくらさくら」と続く。中盤は昭和歌謡を彷彿させる駒子とマーサのデュエット曲「恋の鶴舞線」をハイライトに、ちんどん太鼓とゴロス(大太鼓)の和太鼓バトルが聞ける「ちんごろ」、べんてんやが賑やかに街を練り歩く姿が目に浮かぶ「千鳥」で幕を降ろす。 2021年パンデミックが続く今、時代のカンフル剤となるべく、光輝燦然と現れたべんてんや。満を辞してのデビューアルバム「千客万来」は、「初めて聴くのに懐かしい!」温故知新型の必聴盤だ! 発売日:2021年7月5日(月) アーティスト名:べんてんや タイトル:『千客万来』 カナ:せんきゃくばんらい/べんてんや 価格:1,650円(税込)1,500円(税抜) ジャンル:ポピュラー 仕様:音楽CD 1枚+16頁カラーブックレット(国内盤仕様) 収録曲数:10曲 製品番号:MARD-0029 JANコード:4580605830180 配給会社(日本):スーパースィープ TEL: 03-5437-4220 FAX: 03-6745-9320 担当: 佐宗玲子 E-mailでのお問合せ・ご発注:order(at)sweep.co.jp レコード会社:Mar Creation Records(New York, U.S.A.) 担当(米国/ワールド):河野洋 | メール:contact(at)marcreation.com

Mar Creation co-hosts Chicago Japan Film Collective!

Coyote Sun Productions and Mar Creation announced the inaugural Chicago Japanese Film Collective, the first ever Japanese film festival to be held in the Midwest. The virtual festival will feature nine films (seven narrative features and two documentaries), including two … Continue reading

EVENT CALENDER